紺屋 | ちょっとした読書週間でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした読書週間でした

  • 2014/03/20 13:58
  • Category: 雑記
5月スパコミの配置出ましたね〜。
よかったPoSuTa使える配置だった☆

5/3(土)東2ホール 二-31a 日曜大工 です。

1日目東1は使わないらしいから邦ドラマはまた僻地だね(ニッコリ)!!新刊頑張るZ!!!


週末から数日間、4月期ドラマの原作本を読みました。3冊一気読みは久々だったな〜。
まずは「ルーズヴェルト・ゲーム」原作読みました。先週の土曜日本屋で文庫買ったんだけど読み始めたら止まらなくて一気に読了。翌日イベントなのに夜中1時過ぎまで夢中で読んでしまいました。うん面白かった…!!池井戸さんの作品は登場人物ほぼ全員にフルネーム付いてるのがいいですよね。下の名前があると登場シーン少なくても家庭環境とか想像できて。
半沢みたいに毎エピソードに一回逆転があるわけじゃないので(連載と単行本書き下ろしで組み立てが違うのかな)連ドラになるとどうなるのか?結末は逆転勝利なのはわかってても、序盤から中盤過ぎまでピンチピンチアンドピンチの我慢が続くんですよね…。予告だと逆転につぐ逆転と言ってたから毎回ハラハラワクワク楽しめそう?!
で、改めてドラマのキャスト表見てほーほーふむふむ、楽しみ…!!!!
半沢組も多いけど、テイクファイブ組もかぶってますよね〜。六角さんが出るの嬉しい☆そしてまた峰竜太出るのか!(笑)もちろんドラファンなんだよね支店長はw
三上部長が石丸幹二で笹井専務が江口洋介なのかー!へえ…(´∀`*)
原作だと先代からの大番頭的な笹井専務(経理畑)は小林隆さんなイメージだけど(少なくとも社長よりは年長設定)、そこをあえての江口さん登用☆やだもう期待しちゃうっ!巨塔の里見もそうだけど、受け身印象(「受」じゃないよ!物腰柔らかって意味だよ!)のキャラを攻め顔の江口さんが演るとキャラに新たな魅力というか、すごい相乗効果が出るんですよね…っ!!
原作は主役を特定しない群像劇だけど、たぶん唐沢の細川社長を主人公に展開するドラマになりそうですね。おそらくオリジナル要素かなり盛ってくると思うけど、そこがハマるといいですよね〜。楽しみです!!


それから、「MOZU」が始まるので原作読み返してみました。15年くらい前に読んだきりで、確かホモネタがあって狂喜してサークルの先輩におススメした!…という記憶はあったのですが、ホモネタ(∩´∀`)∩ワーイが鮮烈すぎてストーリーとか登場人物ほぼ忘れてたね…。シリーズ4作読んでたはずなんだけど(笑)新鮮に読み返せました☆
「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」まで読み返したけど、そうだった一作目で萌えて当時出てた4作一気に買って読んだんだと思い出しました。ハードボイルドハマってたなあこの頃。BLとして新宿鮫とか北方謙三読んでましたw。
25年以上前の原作なので、倉木が30代後半の年齢にもかかわらず老成してて(スリーピースの背広着て一人称が「私」で口調が「〜かね、〜したまえ」)公安刑事なのに精神も肉体もものすごい強靭なハードボイルド超人なんだけど、さすがに2014年のドラマだとキャラ変えてくるでしょうね(´∀`) 影をまとう笑わない男設定は一緒かな?西島さんの笑顔は超素敵なんだけど!!
ネタバレになるのでストーリーはふれませんけど、小説ならではのトリックだったので本当にどう映像化するんだろう…?楽しみです。
あとあのシーンは地上波でやってくれるのか…!
TBSのドラマはどれも楽しみだな〜。月8も好き俳優さん多くて面白そうだし。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

有馬かつみ

Author:有馬かつみ
kohya●rabbit.plala.or.jp
(●を@に変更)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。